小学生でも脳科学者になれるかも!? 脳のヒミツがたっぷりつまった「ブレインワールド」を探検しよう! 「理化学研究所脳神経科学研究センター」が監修。小学生高学年向けの児童書です。マンガや図解を通して楽しくわかりやすく解説しています。

株式会社新興出版社啓林館(本社:大阪市、代表取締役社長:佐藤諭史)は、2021年9月1日(水)より小学生向け商品『脳のふしぎをときあかす! ブレインワールド探検ブック』シリーズを、文研出版ブランドにて全国の書店で順次発売いたします。

理化学研究所脳神経科学研究センターが監修
脳にはさまざまなふしぎがあり、日々研究が進められています。わたしたちが毎日の生活を送るうえで欠かせない脳という器官について、理化学研究所脳神経科学研究センターの研究者の監修を経て、マンガや図解を通して楽しく解説しています。

 

★ブレインワールド(脳の世界)を探検し、脳のひみつをときあかす!
本書では、五感と運動にかかわる脳のはたらきやしくみについて、脳をつくる神経細胞たちのキャラクターがおしえてくれます。章は「視覚」「嗅覚」「味覚」「聴覚」「触覚」の五感と運動に分かれ、それぞれの分野で、身近なふしぎから最先端の研究まで紹介しています。

各章のはじめには、子どもにとって身近なふしぎをマンガで展開し、脳のしくみやはたらきをわかりやすく絵で解説。

★おもしろ情報館
その章にかんする、おもしろくておどろきの情報を紹介します。

★ほかの生きものとくらべてみよう!
さまざまな生きものをくらべ、人間とのちがいを発見するコーナーです。

★チャレンジ
錯覚など、五感や運動がもたらす脳のふしぎを体験できる方法を紹介しています。

★「すごいぞ!研究員さん」
理化学研究所脳神経科学研究センターで進められている最先端の研究内容を、子どもにもわかりやすく紹介。将来の研究者を育てる、キャリア教育につながります。

 

書名 『脳のふしぎをときあかす! ブレインワールド探検ブック 1五感と運動のふしぎ』
定価 1,980円(本体1,800円+税10%)
発売日 2021年9月1日(水)より発売

読み物・楽しみ

Posted by 管理