『うさほん うさぎのほんねがわかる本』が9月6日に発売 イラストは倉田けいさん もちもち感たっぷりのうさぎイラストに9000超「いいね!」

出版物の制作販売を行う株式会社西東社(東京都文京区、代表取締役:若松和紀)は、2021年9月6日、累計発行部数18万部のペット書シリーズ第4弾、『うさほん うさぎのほんねがわかる本』を発売します。監修を動物学者・今泉忠明先生、マンガパートをうさぎ好きの漫画家・倉田けいさんが担当。もちもち感が可愛いうさぎのイラストは、Twitterでも9000を超える「いいね!」がつくなど話題となっています。

  • 人気シリーズ第4弾は「うさぎ」のほんねに迫る!

西東社の発行するペット書『〇〇ほん』シリーズはこれまでに『ねこほん』『いぬほん』『とりほん』が発売され、累計発行部数が18万部を超える人気シリーズです。マンガパートと専門家の解説で、ペットの知られざる「ほんね」や生態を紹介していく仕様となっており、サクッと読めて理解が深まると好評です。

第4弾となる『うさほん』はペットとして不動の人気を誇るうさぎがテーマ。解説を『ざんねんないきもの事典』シリーズなどで知られる今泉忠明先生、マンガを育児エッセイなどで活躍する漫画家・倉田けいさんが担当。『コロコロウンチ、いつでもどこでも出すのはなぜ?』といった誰もが一度は抱く疑問から、『うさぎの世界は一夫多妻制』という知られざる知識まで100問100答形式で紹介しています。

 

  • 倉田けいさんの描くもちもちのうさぎがバズり中

倉田さんのTwitter(@kurata_kei)では書籍を紹介するマンガや、自身とうさぎにまつわるエピソードなどを投稿しています。
話題のYouTube動画「5色の赤ちゃんうさぎによるおっぱい争奪戦(うさぎ村ch)」をイラスト化した投稿には9000を超えるいいね!が付くなど反響がありました。

 

倉田けいさんTwitterより倉田けいさんTwitterより

発売を記念して、全国の一部書店とAmazonでは数量限定で「クリアしおり」を特典としてお付けしています。
飼っている方もそうでない方も、うさぎの最新知識について学びながら、もちもち感あふれるイラストに癒されてみてはいかがでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うさほん うさぎのほんねがわかる本 [ 今泉忠明 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2021/9/7時点)

楽天で購入

 

 

■タイトル:うさほん うさぎのほんねがわかる本
■著者: 今泉忠明 監修/倉田けい マンガ
■発行元: 西東社
■価格:1210円(税込)
■判型・ページ数:B6・192

読み物・楽しみ

Posted by 管理