【新刊書籍】全ての介護事業者・従事者の皆さま必見!『ポストコロナ時代の高齢者ケア―2025地域包括ケア転換期に立って―』 多面的(認知症、老年医学、地域ケア等)観点から介護現場の現状と事例を紹介。ポストコロナ時代の高齢者ケアの在り方とその対応方法をつかめる!

法律関連出版物、各種データベースを提供する第一法規株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田中 英弥)はポストコロナ時代の高齢者ケア―2025地域包括ケア転換期に立って―』を2021年4月30日に発売しました。

本書は、2025年問題・新型コロナウイルス感染症の脅威を目の前に、激変する高齢者介護現場で奮闘している「介護サービス事業者等の高齢者ケアに関わる多くの従事者」が、多面的(認知症、老年医学、地域ケア等)観点から現状と先進事例を知り、これからの高齢者ケアの在り方とその対応方法を理解することをサポートします。

グループホーム、デイサービス等のサービス事業所や介護施設における具体的な対応、各地域の地域包括ケアの実践的取組みを紹介した上で、医療的観点から新型コロナウイルス感染症が現時点で高齢者ケアにもたらした影響を総括しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポストコロナ時代の高齢者ケアー2025地域包括ケア転換期に立ってー [ 朝田 隆 ]
価格:2970円(税込、送料無料) (2021/5/12時点)

楽天で購入

 

 

【本書の特長】

〇ポストコロナ時代の高齢者ケアの在り方と対応方法をつかむことのできる事例解説集!

〇コロナ禍における高齢者ケア実践方法のヒント、介護施設等現場での対応事例も紹介!

〇今後の高齢者ケアはどうあるべきか、各分野を牽引する17名の専門家が将来構想を提示!

『ポストコロナ時代の高齢者ケア―2025地域包括ケア転換期に立って―』
編著:朝田 隆・村川 浩一
定価:2,970円(本体2700円+税10%)
仕様:A5判・224頁

読み物・楽しみ

Posted by 管理