あっという間に20万部突破! 一番売れている天気の本『すごすぎる天気の図鑑』 日本テレビ系全国ネット「スッキリ」に、著者で雲研究者の荒木健太郎氏が登場!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区富士見、代表取締役社長:夏野剛)刊行、『空のふしぎがすべてわかる! すごすぎる天気の図鑑』(2021年4月30日発売)が、重版12刷、累計20万部を突破しました。秋の空がいろいろな表情を見せてくれるこの季節、ぜひ本書を片手に空を眺めてみてはいかがでしょうか。

先日、気象学者・真鍋叔郎博士がノーベル物理学賞を受賞されて話題になりましたが、今、天気がアツい! 本書の著者・荒木健太郎氏は、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』や、映画『天気の子』にも協力されている話題の雲研究者です。

みんな知らない、空と雲と天気の不思議78!
降水確率100%=大雨じゃない、虹は作れる、積乱雲は自虐的な雲…。天気・空にまつわる意外な事実を、日本でいちばん有名な気象研究者、荒木健太郎氏が解説。「天気・気象のなぜ?」が一気にわかる、子どもにも大人にもおすすめの1冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

空のふしぎがすべてわかる! すごすぎる天気の図鑑 [ 荒木 健太郎 ]
価格:1375円(税込、送料無料) (2021/11/11時点)

楽天で購入

 

 

作品名:空のふしぎがすべてわかる!すごすぎる天気の図鑑
著者名:荒木 健太郎
発売日:2021年4月30日 ★電子書籍同日配信
定 価:1,375円
頁 数:176頁
体 裁:四六判
発 行:株式会社KADOKAWA
作品詳細ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322011000863/

読み物・楽しみ

Posted by 管理