仮想通貨の基本知識から最新情報までを、国内有数仮想通貨取引所共同創業者が解説した『最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』3刷16000部突破

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、取締役社長:谷口奈緒美)は2021年12月23日刊行の『最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』(大塚雄介・著)を増刷し、3刷1万6800部を突破しました。

  • いま再び盛り上がる仮想通貨の技術で世の中はどう変わるのか

「ビットコイン」、「ブロックチェーン」、「NFT」などのワードは、ニュースなどで目耳にしない日はないほど、世の中に浸透し認知は広がりました。ビットコインの時価総額が1兆円を超えたというニュースもあり、仮想通貨業界は再び盛り上がりを見せています。
しかし、しっかりとそれらの内情を理解している人は、それほど多くないのではないでしょうか。

投資を考えている人にはもちろん、ビジネスパーソンの基礎知識として、これからの投資、金融、経済、社会を語るうえで欠かせない仮想通貨について、知識を持つことは重要です。

  • 1万6000部突破!仮想通貨の定番書

『最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』は、2017年に刊行され、10万部を突破した同書の全面改訂版です。
日々刻々と進化し続けるテクノロジーにより、仮想通貨をめぐる状況は、めまぐるしく変化しています。数年前に得た知識であれば、一度ブラッシュアップする必要があるとの思いで、今回改訂版を刊行しました。

仮想通貨市場の成長に加え、10万部ベストセラーの改訂版ということもあり、発売時からご好評をいただき、このたび3刷1万6000部突破となりました。

本書は、国内有数の仮想通貨取引所であるコインチェック株式会社の共同創業者・大塚雄介氏が、仮想通貨の過去から現在の最新情報までを紹介し、投資対象としての側面だけではなく、技術的な側面も平易に解説しています。ただの仮想通貨投資指南書ではなく、仮想通貨の仕組みにも言及している1冊です。

基礎知識から最新情報までをこれ一冊で
本書では、仮想通貨について知りたいときに最初に読む入門書としての内容をさらに充実させ、
・ビットコインって何なの?
・ビットコインの仕組みはどうなっているの?
・仮想通貨はどこまで安全なの?
・バーチャルなお金に価値が生じるのはなぜ?
など、基礎的な知識を解説していきます。

さらに、アルトコインや、スマートコントラクトによって一大勢力に育ったイーサリアム、この5年間に新しく登場してきた、「ステーブルコイン」「リブラ(ディエムと改称)」「DeFi(分散型金融)」「ICOやIEO」「NFT(非代替性トークン)」など、最新のテクノロジーの動向や、それが出てきた背景、仕組み、その可能性まで解説しています。
仮想通貨の基礎知識から最新情報までがつまった1冊です。

【目次】
プロローグ いますぐ始めるビットコイン入門
PART1 ビットコインって何なの?
PART2 ビットコインの仕組みはどうなっているの?
PART3 仮想通貨はどこまで安全なの?
PART4 ブロックチェーンの進化と広がり
PART5 イーサリアムが切り開く未来
エピローグ 新たな「デジタル経済圏」を創造する

【著者情報】
大塚 雄介(おおつか ゆうすけ)
コインチェック株式会社 執行役員
早稲田大学大学院修了、物理学修士号取得。リクルートから分社独立した株式会社ネクスウェイでB2B向けITソリューションの営業・事業戦略・開発設計を経験した後、レジュプレス株式会社(2017年4月よりコインチェック株式会社に社名変更)に創業から参画、2014年2月に取締役に就任。2018年4月にコインチェック株式会社がマネックスグループ株式会社の子会社となると同時に執行役員に就任。その後、2020年1月より専門役員に就任し、暗号資産の啓蒙や業界のトレンドに関する解説などの活動に従事。2021年4月より執行役員として、マーケティングや広報、株主総会支援事業などを統括する。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/2/8時点)

楽天で購入

 

 

タイトル:『最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』
発売日:2021年12月23日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:四六判/360ページ
ISBN:978-4-7993-2814-9
定価:1760円(税込)

読み物・楽しみ

Posted by 管理