再開発が進む東京のはしっこ・小岩に今も残る昭和の風景と下町人情。今も変わらぬ姿で営業を続ける、ほっこりレトロな11店を紹介する『ラブユー小岩レトロ』が発売。

パレードブックスは、2022年7月25日(月)に『ラブユー小岩レトロ』(著:小岩コンテンツプロジェクト 松岡サラサ)を全国書店で発売。

東京の東のはしっこ「小岩」。商店街が多く、東京23区内でありながらも着飾らない、下町風情あふれる街。古くから続いているお店の中には、いわゆる“昭和レトロ”な雰囲気のものもあり、どことなく懐かしさを感じます。そんなお店やそこを営む店主たちの下町気質、これらをまとめて本書では“小岩レトロ”と呼び、お店の佇まいや内装、メニューや商品、店主のキャラクターなど、独自の視点で選んだ”小岩レトロ”なお店11店を紹介します。

小岩コンテンツプロジェクトでは2021年2月に、”小岩レトロ”を発見するオンラインイベント『小岩レトロフォトコンテスト』を開催。同コンテストで受賞を果たした2名も本書の制作に参加。「小岩デラックス賞」を受賞した家森健さんには”小岩レトロ”な風景撮影を、「スチューデント賞」を受賞した明里さん(当時、大学生)には小岩にまつわるコラムの寄稿を、それぞれ担当していただきました。

再開発がはじまり街が大きく変わろうとしている中、これからも受け継いでいきたい小岩の風景と下町気質ともいえるスピリッツを、11店の写真とコラム、インタビューと共にお届け。小岩在住の方、これから小岩に住もうと思っている方、レトロ風景を偏愛する方たちに届けたい、小岩愛がいっぱいにつまった一冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラブユー小岩レトロ [ 小岩コンテンツプロジェクト 松岡サラサ ]
価格:990円(税込、送料無料) (2022/7/26時点)

楽天で購入

 

 

書籍:ラブユー小岩レトロ
著者:小岩コンテンツプロジェクト 松岡サラサ(まつおか・さらさ)
出版社:パレード
発売日:2022年7月25日
ISBN:978-4-434-30689-1
仕様:四六判/並製/70ページ
定価990円(本体900円+税10%)
Paradebooks:https://books.parade.co.jp/category/genre03/978-4-434-30689-1.html

読み物・楽しみ

Posted by 管理