ミステリークイズのロングセラー『5分間ミステリー』が帰ってきた! 今回は新機軸の裁判クイズ。鋭い目と頭脳で事件の真相を見破れ!

扶桑社海外文庫の『5分間ミステリー』(カナダの元大学教授ケン・ウェバー著)は、当時世界中で22ヵ国語に翻訳され、日本でも50万部を超える大ヒットとなった。

その後『5分間ミステリー』では、犯行現場のイラストから事件の真相を推理する『絵解き5分間ミステリー』(往年のミステリー作家ローレンス・トリート著)を刊行。その流れをくむ新作が、『あなたが陪審員』、『裁くのはきみだ』のシリーズ2作品(著者は、ビジュアル・ミステリーの名手マーヴィン・ミラー)である。

舞台は法廷。読者は陪審員として、裁判の概要を読み、提示された証拠書類や現場のイラストから嘘や矛盾を見つけ、事件の評決をくだす、というミステリークイズだ。

 

『あなたが陪審員』
マーヴィン・ミラー(著/文) 高橋知子(翻訳)
発売:2022年3月2日
定価:935円(850円+税)
判型:文庫判 208ページ
ISBN:978-4-594-08998-6

『裁くのはきみだ』
マーヴィン・ミラー(著/文) 高橋知子(翻訳)
発売:2022年9月2日
定価:935円(850円+税)
判型:文庫判 208ページ
ISBN:978-4-594-09225-2

読み物・楽しみ

Posted by 管理