新鋭・KENTが描くSFアクション『カラーレス』4巻 1月20日発売!

“色彩神”顕現を望む「教団」の、新たな企みが明らかに! 色力学者・アヴィディア、ヒトの姿を留めた唯一の少女・智慧、 鍵として狙われる二人と仲間たちは、企みに抗うことができるのか――!?

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)は2021年1月20日(水)に『カラーレス』4巻(KENT)を刊行いたしました。

異形×少女×終末世界 少女とアヴィディアの銃が、灰色の世界に穴を開ける。

「色」を失った世界で異形化し、衰退する人類。
「教団」の刺客であるニンムとジカイム、そしてフセムとの闘いを終えたアヴィディア達は、激化していく戦いに向けて命を懸けた実験を行う事を決意する。しかし、全ての贄を揃えた「教団」は教典を実現させるべく「出開帳」と呼ばれる計画を進めていた。
”色彩神”顕現の時は近い————。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラーレス(4巻) (ボーダーコミックス) [ KENT ]
価格:792円(税込、送料無料) (2021/1/23時点)

楽天で購入

 

 

作品名:カラーレス 4
著者名:KENT
ISBN:9784845860692
ページ数:160p
判型:B6
発行日:2021年1月20日
定価:792円+税

読み物・楽しみ

Posted by 管理