春の夜空に輝く星の明るさの違いや、色の違いの理由を解説!☆日本でも見ることのできる南十字星のさがし方も紹介!☆

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2021年10月20日(水)に、『星空教室 春の星座』を発売いたします。

春は冬の寒さもゆるみ、星空をじっくる眺めることができる季節。

しかも夜の時間がまだまだ長く、宵に見える冬の星座から春の星座、そして真夜中から明け方にかけては夏の星空も楽しめます。北の空に見える7つの星で形づくられる北斗七星を目印に、星占いでもおなじみの黄道十二星座の、おとめ座、かに座、しし座などから始まり、なじみのある黄道星座をさがすことも楽しいでしょう。

本書では、春の星座の解説や星座観察の紹介はもちろん、星の明るさの違いやの違いの理由を解説しました。

また、星が生まれてから消滅するまでの、星の一生における姿の移り変わりについても紹介しました。これから星空を見上げてみようと思っている星空観察ビギナーにお勧めの本です!

春の星空は姿の大きい星座が多く、穏やかな気候とあいまって、ゆったりと春の星空を観察することができます。

本書を夜空にかざして、北斗七星から延びる「春の大曲線」をたどりながら、次々に結んで星座を見つけていきますが、じっくり観察するうちに、次第に星座の形がわかるようになってきます。

また、日本でも沖縄などの南の地域に行けば、地平線ぎりぎりに南十字星をみることができるので、南十字星の見つけ方も紹介しました。

星座を見つけるポイントの他、理科の教科書に載っているような星の明るさや、星の色、宇宙の広がりをやさしく解説、姿を変えながら成長をする星の一生についても紹介しています。

そのほか、全天88星座のデータや、火星・木星・土星を探す際に役立つ星座図も掲載しました。

オールカラーで写真と図版を大きく掲載しているのでとても見やすく、本文の漢字には読み仮名を振っていますので、大人から子供まで十分楽しめる一冊です。

【目次】
●星座の見つけ方/星の明るさ/星座図とは/方位を確める/星のものさし/春の星空の楽しみ方・春の星座(緯度別)/春の星座の見つけ方/北の空/南の空/春の星空/北斗七星と北極星/春の大曲線/春の大三角と春のダイヤモンド
●おおぐま座・ミザールとアルコル/こぐま座/かに座/しし座・しし座流星群/こじし座/やまねこ座/うみへび座/ろくぶんぎ座・ポンプ座/からす座・コップ座/うしかい座/りょうけん座/かみのけ座/おとめ座/かんむり座/ケンタウルス座・おおかみ座/みなみじゅうじ座
●春の星空ーひと晩の星座の移り変わり/5月の午後10時ごろの星空/5月の午前0時 ごろの星空/5月の午前2時ごろの星空/5月の午前4時ごろの星空
●星空の探求:星までの距離/星の本当の明るさ「絶対等級」/星の一生/星の色の違い/銀河系のいろいろな星/星雲や星団の姿/全天星座リスト/惑星の見え方 ・火星の動き・木星の動き・土星の動き/全天星座図

【著者プロフィール】
藤井 旭(ふじい・あきら)
山口県山口市出身。1963年多摩美術大学デザイン科卒業。1969年、仲間とともに白河天体観測所を建設。1995年、オーストラリアにチロ天文台南天ステーションを建設。日本を代表する天体写真家である。主な著書に「藤井旭の天文年鑑」「星空ガイド」「星と星座が光る星座早見」「星と星座パーフェクトガイド」「1等星図鑑」「新版 月と暮らす。」(いずれも誠文堂新光社刊)など。天文に関する著書多数。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星空教室 春の星座 春に見える星や星座をやさしく解説 [ 藤井 旭 ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2021/10/11時点)

楽天で購入

 

 

書 名:星空教室 春の冬座
著 者:藤井 旭
判 型:B5変判、80頁
定 価:2,750円(税込)
配本日:2021年10月20日(水)
ISBN:978-4-416-62135-6

読み物・楽しみ

Posted by 管理