元アプリ開発者によるTwitterマンガ『100日後に退職する47歳』、ブックライブで電子書籍化&本日より独占先行配信開始 10ページの描き下ろしマンガを収録、気になる後日談も

凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLive(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正・以下:当社)は、運営する総合電子書籍ストア「ブックライブ」にて、Twitterマンガ「100日後に退職する47歳」の描き下ろし付き電子書籍版を11月8日(月)より独占先行配信します。

  • ストーリー:笑いあり涙ありの”IT業界あるある”に翻弄されて退職するまでの100日間

『100日後に退職する47歳』は、TOME(元アプリ開発者47歳)氏によるエッセイマンガです。
本作の主人公であるTOME(元アプリ開発者47歳)氏は、IT企業でアプリケーションチームのサーバーエンジニアとして従事する傍ら、2021年4月からほぼ初めてマンガを描き始め、”IT業界内のあるある”をテーマにした作品を少しずつTwitterの個人アカウントで公開し始めました。
7月13日から『100日後に退職する47歳』と題し、Twitter連載を開始したところ、IT業界エンジニア・40代後半・妻子あり・住宅ローンあり、という状況での転職活動が一体どうなるのか――、そのリアルさがじわじわと評判になりフォロワー数が増加。同業界で働く人たちからの「業界あるある」はもちろん、その他の職種の人からも「突然やってくるトラブル」「待遇の理不尽さ」などが共感を呼び、序盤では400人だったフォロワー数が10月には6万人を突破するほか、投稿されたマンガが最大5000RTを超えるなど、注目されました。連載終盤では、とあるオンライン面接での出題が同業者内で物議を醸し、専門用語「クイックソート」がTwitterでトレンド入りする事態に。紆余曲折を経て10月23日に100日目を迎え、読者の方からは感想や「その後を知りたい」という声が続々と届いています。

当社が運営する「ブリック出版」へTOME(元アプリ開発者47歳)氏よりコンタクトがあったことをきっかけに電子書籍化が決定、総合電子書籍ストア「ブックライブ」にて11月8日(月)より独占先行配信を開始します。電子書籍版では、Twitterで公開された内容に加え、退職後の後日談を含む10ページの描き下ろしマンガを収録しています。

これまで度々Twitterでフォロワーとコミュニケーションをとりながら連載を続けてきたTOME(元アプリ開発者47歳)氏ですが、描き下ろしマンガの制作にあたっても、読みたいエピソードをTwitterで募集しました。応援してくれた方々と一緒に作り上げたとも言える『100日後に退職する47歳』電子書籍版をぜひお楽しみください。

  • 作品情報

作品名:『100日後に退職する47歳』
配信開始日:2021年11月8日(月)
作者:TOME(元アプリ開発者47歳)
価格:440円 (400円+税)
出版社:ブリック出版
作品詳細URL:https://booklive.jp/product/index/title_id/10004365/vol_no/001
電子書籍版特典:退職後を描いた後日談を含む10ページの描き下ろしマンガ付き

読み物・楽しみ

Posted by 管理