QuizKnock監修の書籍『10歳からできる 自分のあたまで考えること』がポプラ社より3月24日発売 子どもたちの自由な発想や思考力を育む学習本としてQuizKnockが監修

株式会社baton(東京都品川区、代表取締役 衣川洋佑)が運営するQuizKnock監修の書籍『10歳からできる 自分のあたまで考えること』が株式会社ポプラ社(東京都千代田区、代表取締役 千葉均)より2022年3月24日に発売されます。
本書では、2018年に刊行された『答えのない道徳の問題 どう解く?』(ポプラ社)の学校などでの活動を通じて得た子どもたちの思考を引き出すプロセスを紹介しています。

本書は、「答えのない問題」に向き合うことの大切さを考える、次世代のための学習実用本です。様々な「答えのない問題」が掲載されており、QuizKnockからのヒントやアドバイスをもとに答えのない問題に向き合う楽しさや大切さを体験できる構成となっております。
QuizKnockメンバーと『答えのない道徳の問題 どう解く?』著者チームとのスペシャル対談や、「答えのない問い」に対するQuizKnockメンバー自身の解答なども掲載されており、子どもから大人まで楽しみながら学べる1冊に仕上がりました。

  • 伊沢拓司から子どもたちへのメッセージ

難しいことを考えるのがいやな君へ。
自分の考えを人に言いたくない君へ。
いろんな意見があって決められない君へ。
とりあえず、ひとりきりで10分くらい、この本の問題を解いてみて欲しい。
決まった答えはない。というか、いろんな答えが正解になりうるから、ひとつには決まらない。
だから最初は「とりあえず」でいいんだ。正解しなくていい、考えるだけ。答えはいくつもあるから、学校のテストより簡単かもしれない。
それができたらもう一歩進んで、君の答えを、あえてひとつに決めて欲しい。色んな答えを比べるなかで、よりよい答えに近づけるからだ。
そして、自信作ができたらさらにもう一歩。それを誰かに話してみて欲しい。君の答えに、いいアドバイスをくれるはずだ。
さあ、自由に楽しく、考える練習を始めよう。練習なんだから、どんな答えを作ったっていい。
そして、君はきっとこの先の人生の本番で、ここにあるような問題に再び出会うだろう。その時、君が選べる答えは、たったひとつなんだ。

(本書はじめに より引用)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10歳からできる 自分のあたまで考えること (単行本 450) [ どう解く?制作委員会 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/3/18時点)

楽天で購入

 

 

タイトル:『10歳からできる 自分のあたまで考えること』
著者:どう解く?制作委員会+QuizKnock
発行者:千葉 均
編集:木村 やえ
発行所:株式会社ポプラ社
発売日:2022年3月24日
定価:1760円(税込)
ISBN:978-4-591-17315-2
販売場所:全国の書店、ネット書店

読み物・楽しみ

Posted by 管理