冬野夜空 待望の最新作!「30秒で泣ける切ない恋の超短編」スターツ出版単行本新刊 3月28日(月)全国書店にて発売開始

小説投稿サイト「野いちご」「Berry’s Café」「ノベマ!」を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は、スターツ出版単行本を2022年3月28日(月)より全国書店にて発売開始いたします。
■単行本新刊情報  https://novema.jp/bookstore/other/202203

『すべての恋が終わるとしても 140字の恋の話』
冬野夜空 /著、イラスト:ゆどうふ、定価1,375円(本体1,250円+税10%)、ISBN: 978-4-8137-9135-57
【あらすじ】 140字で綴られる、恋の始まりと終わり――。(以下、本文『後悔しないように』引用)「もっと早く告白しておけばよかった」幼なじみの彼は言った。慎重なところが魅力な彼だけれど、今回はその人柄が裏目に出てしまったらしい。「元気出して」「まあ大丈夫。お前は俺みたいに後悔するなよ」こんな時ですら私の心配だ。でも、私はそんな彼のことが――。「じゃあ、後悔しないように言うね」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すべての恋が終わるとしても 140字の恋の話 [ 冬野夜空 ]
価格:1375円(税込、送料無料) (2022/3/27時点)

楽天で購入

 

 

■小説投稿サイト「ノベマ!」https://novema.jp/ 
スターツ出版初の全年齢男女向け小説投稿サイト。ライト文芸、キャラ文芸、一般文芸、ライトノベルなど、あらゆる小説ジャンルを包括して展開。サイトに投稿された作品は、「スターツ出版文庫」や単行本として積極的に書籍化を行っていくほか、今後はさらなる刊行書籍のジャンル拡張も予定。

読み物・楽しみ

Posted by 管理