千手観音の手は本当に1000本ある?『カラー版 日本の仏像とお寺の謎100』7/12刊行! 釈迦如来、阿弥陀如来、地蔵菩薩……。素朴な疑問から広がる仏様の世界

株式会社イースト・プレス(東京都千代田区、代表:永田和泉)は、2022年7月12日にイースト新書Q『カラー版 日本の仏像とお寺の謎100』(編:かみゆ歴史編集部)を刊行します。https://www.eastpress.co.jp/goods/detail/9784781680835

日本人で「お寺に行ったことがない」という人は、なかなかいないでしょう。新年を迎えたら初詣に、厄年の時は厄除けに、ここぞという場面でお寺に足を運ぶ機会は多いと思います。

また、修学旅行で奈良や京都の古寺を訪問した人も多いのではないでしょうか。さらに近年は、お寺を参拝した証である御朱印を集める「御朱印ブーム」が到来し、お寺めぐりが趣味だという人も耳にするようになりました。

しかし私たちはお寺や仏様のことを、どれほど知っているでしょう。「お寺と神社は何が違うのか?」「観音様やお釈迦様、仏様はどれだけいて、誰が一番えらいのか?」「千手観音の手は本当に1000本あるのか?」など、いろいろな疑問が浮かぶと思います。

本書では、そのような “言われてみればわからない” お寺や仏様をめぐる謎を100テーマ選出し、豊富なエピソードとカラービジュアルでわかりやすく解説します。お寺や仏像が身近になる1冊になっているので、ぜひ書店・オンラインショップにてお買い求めください!

第1章 お寺と仏教の基礎知識
第2章 仏様と尊格をめぐる謎
第3章 仏像の美しさの謎
第4章 有名なお寺に伝わる謎

法隆寺、東大寺、興福寺、唐招提寺、清水寺、東寺、那智山、中尊寺、浅草寺、延暦寺…etc.
釈迦如来、阿弥陀如来、薬師如来、毘盧遮那如来、千手観音菩薩、地蔵菩薩、弥勒菩薩、金剛力士…etc.

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラー版 日本の仏像とお寺の謎100 (イースト新書Q) [ かみゆ歴史編集部 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/7/13時点)

楽天で購入

 

 

書名:カラー版 日本の仏像とお寺の謎100(イースト新書Q)
著者:かみゆ歴史編集部
発売日:2022年7月12日
発行:株式会社イースト・プレス
判型:新書判
頁数:208
価格:1000円+税
ISBN:978-4-7816-8083-5
https://www.eastpress.co.jp/goods/detail/9784781680835

読み物・楽しみ

Posted by 管理