日本テレビ×『まんが王国』の漫画家発掘ドキュメントバラエティー「THE TOKIWA」優勝者決定!オーディション合格者×劇団ひとり氏による漫画作品の独占配信を開始!

お得感No.1のコミック配信サービス『まんが王国』(https://comic.k-manga.jp/)を中核に、コンテンツプロデュースを行う株式会社ビーグリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田仁平、東証プライム:3981)と日本テレビ放送網株式会社(以下、日本テレビ)の共同番組企画「THE TOKIWA」が日本テレビ系「シューイチ」内で最終回を迎え、番組内で様々な課題に挑戦してきた11名の中から、オーディション合格者が決定いたしました。オーディション合格者と審査員の劇団ひとり氏がタッグを組んだ漫画「ようこそ!パラダイス劇場へ」を2022年12月18日(日)より配信開始いたしましたのでお知らせいたします。

「ようこそ!パラダイス劇場へ」作品ページ:https://comic.k-manga.jp/title/169028/pv
『まんが王国』内「THE TOKIWA」第2弾特設ページ:https://comic.k-manga.jp/feature/thetokiwa_2nd

「THE TOKIWA」とは、日本テレビ×『まんが王国』による漫画界の未来を担う、次世代のスター漫画家を発掘するドキュメントバラエティ―です。原作者とタッグを組み、ともに漫画を制作する漫画家のたまごを一般公募で募集。その中から選ばれた候補者がオーディションに参加し、番組が出す課題に挑戦!合格者は原作者とともに漫画を制作し、完成した漫画は『まんが王国』で配信するという企画。

今回の原作提供者は、映画やドラマの監督・脚本、小説など様々な分野で活躍する劇団ひとり氏。一方、作画を担当するのは、2022年10月30日(日)より8週連続で放送された「THE TOKIWA」で見事オーディションを勝ち抜いた、漫画学科に通う現役大学生、江野兎季(えの とき)氏です。

新人漫画家×人気作家のタッグによる漫画「ようこそ!パラダイス劇場へ」は、『まんが王国』にて同日より独占配信中です。本作の第1話は無料で読むことができます。この機会に「ようこそ!パラダイス劇場へ」をぜひお楽しみください。

  • 作品概要

作品名:ようこそ!パラダイス劇場へ
漫画:江野兎季 原作:劇団ひとり
URL:https://comic.k-manga.jp/title/169028/pv

あらすじ:
高知県土佐市の女子高生・夏海は、バイトの帰り道に幼なじみの賢太と夜景の見える展望台へ行くことに。密かに夏海に恋心を抱く賢太は、告白のチャンスと気合を入れるも、そこに現れたのは野生のイノシシ!? 2人は必死に逃げるが追い込まれ、ついには崖から転落!死を意識した次の瞬間、夏海が降り立ったのは“パラダイス劇場”と書かれた建物の前で…。そこで繰り広げられる、夏海と賢太の様々な思い出。そのすべてに通じる“男子って本当バカ”な言動と賢太の真意とは――。
芸人、小説家、映画監督としてマルチに活躍する劇団ひとりが、自身の“男子”だった頃を投影して漫画原作に初挑戦!日本テレビ系「シューイチ」で放送された漫画家発掘ドキュメントバラエティー「THE TOKIWA」から生まれた、本当バカ…でも憎めない男子&ちょっと鈍感女子の運命を揺るがす、究極の青春ラブコメがここに誕生!
ⓒ劇団ひとり/江野兎季/ビーグリー

【漫画・江野兎季氏コメント】
今まで私は、漫画家になって人の心を動かす漫画を描きたいと、そういう思いで前に進んできました。今回、優勝して嬉しさや驚き、色々な感情で高揚感が止まない状態でした。しかし発表後に劇団ひとりさんと漫画の打ち合わせをして、「優勝した」と浮かれてばかりではいられないと。すぐに作品の制作に取りかかりました。原作は「劇団ひとりさんらしい作品だな」と読んですぐその様に思いました。この世界観を大切に、楽しく描きたいです。今回頂けた素晴らしい機会、精一杯に努力して良い作品を創りたいと思います。

【原作・劇団ひとり氏コメント】
全然持ち味の違う挑戦者が集まった、本当に悩みに悩んだオーディションでした。江野さんは、最終審査ですごく魂のこもった作品を描いていたので楽しみです。この漫画も自由に楽しんで描いて欲しいです。原作は書き終えたので、後は江野さんの作品として描いてもらいたいというスタンスです。原作者の僕も驚くような、いい意味での裏切りを江野さんに期待しています。

読み物・楽しみ

Posted by 管理