家族みんなで読める! 『マンガで楽しくわかる 防災BOOK』発売!

マンガだから読みやすい!記憶に残りやすい!
もしもの時に家族と自分の命を守る、知っておきたい防災知識。
地震に津波、台風、洪水、雷、竜巻…
災害はいつ襲ってくるかわかりません。
しかし、備えあれば憂いなし。
必要な家庭内の対策と、いざというときの対処法を、読んで疲れないギャグマンガで伝授します。
家具の固定法や避難の際の心得など、防災の具体的な方法は読み物ページで詳しく解説。身に着けた知識が、あなたと家族を守ります。
子どもも大人も読みやすい、家族みんなの必読書です。

内容紹介

Part.1 地震の揺れに備える

Part.2 地震に遭遇したときは[家の中編]

Part.3 地震に遭遇したときは[家の外編]

Part.4 台風・大雨に備える

Part.5 さまざまな災害に備える

Part.6 避難所で過ごすさいの心得

Part.7 知っておきたい応急手当と被災時のお金のこと

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンガで楽しくわかる 防災BOOK これだけは押さえておきたい [ 国崎 信江 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2021/2/12時点)

楽天で購入

 

 

書籍情報

タイトル :これだけは押さえておきたい マンガで楽しくわかる 防災BOOK

発行日      : 2021年2月20日(土)

監修      :国崎 信江

漫画      :松本 久志

出版社     :一般財団法人 家の光協会

本体価格  : 1,200円(税抜)

 

<監修> 国崎 信江

女性や生活者の視点で20年防災を研究し、かつ国内・国外の被災地で支援活動してきた経験から独自の視点で防災対策を提唱している。また、防犯や生活上の事故など生活に潜む危険から身を守る方法など実践的な危機管理対策を提唱している。文部科学省「地震調査研究推進本部政策委員会」、気象庁「緊急地震速報評価・改善検討会」など、多くの組織の委員を歴任しているほか、講演活動を中心にテレビや新聞などのメディアに積極的な危機管理の情報発信をおこなっている。

読み物・楽しみ

Posted by 管理