美味を求めて、大冒険! 新刊『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島』発売

このたび小社より書籍『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島』(著者:ラズウェル細木)を発売いたします。本書は、雑誌『おとなの週末』(講談社ビーシー/講談社)にて人気連載中の「口福三昧」をまとめたもので、酒と美味しい食をこよなく愛するラズウェル細木氏が、美味を求めてレシピを試行錯誤したり、食の探検に出かけたりする日々を綴ったグルメ漫画エッセイです。

●新しい味との出会いに衝撃、落胆!? 感動!
料理の素材を変えるとどんな新しいマリアージュが生まれるのか。酒好きの目線で大研究! ソーメンをつゆの代わりに酒に浸して食べる「酒ソーメン」やカクテルをシロップ代わりにアレンジした「おとなのかき氷」など、馴染みの料理やデザートを、珍メニューや極上メニューに変貌させます。また、著者の旺盛な探究心から誕生した「おつまみレシピ」を掲載。試せば、宅飲みが3倍楽しくなるはず。

【激旨レシピ 厳選の7品】ほか13品掲載
生ハム&柿のマスカルポーネのっけ/鶏のウーロン茶蒸し/シソ山椒風味焼き味噌/ソーメンお焼き/コンビーフと厚揚げの赤ワイン煮/焼きなす バターご飯/なんちゃって鮒寿司茶漬け ほか

●美味を求めて西へ東へ
美味しい食の研究は、キッチン内だけにとどまりません。「大阪でうなぎバター寿司を食す」や「浜大津の朝市で琵琶湖の珍味を愉しむ」「初体験! 東松山の"やきとり"」など、美味を求めての大冒険もまた刺激的です。現地で出会った料理の紹介はもちろんのこと、これらをきっかけにアレンジメニューや再現レシピが誕生するあたりは、さすが美味を追求するラズウェル細木氏ならでは。未知の美味との出会いに、読むだけでよだれが出ること間違いなし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ [ ラズウェル 細木 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/6/13時点)

楽天で購入

 

 

『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島』(著者:ラズウェル細木)
定価:1430円(税込み)
発売日:2021年6月16日
判型:A5判/ページ数:132ページ
ISBN 978-4-06-524464-7
発行所:講談社ビーシー/講談社
https://www.amazon.co.jp/dp/4065244641

[著者]ラズウェル細木(ラズウェル ほそき)
1956年生まれ、山形県米沢市出身。漫画で呑兵衛達の心をくすぐり続けて十五年超。旨い食と酒を求めて庶民目線で描いた作品が人気を博している。代表作に『酒のほそ道』(日本文芸社)、『う』(講談社)、『大江戸酒道楽』(リイド社)、『ときめきジャズタイム』(ジャズ批評社)などがある。2012年、手塚治虫文化賞短編賞を受賞。2010年、米沢市観光大使に就任。現在は月刊誌『おとなの週末』(講談社)で新しい食の美味を研究する「口福三昧」を連載中

読み物・楽しみ

Posted by 管理