言葉のプロが教える「相手に伝わる言葉の選び方」。日本テレビ人気アナウンサー藤井貴彦さん初の著書『伝える準備』発売

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、取締役社長:谷口奈緒美)は2021年7月16日に『伝える準備』(藤井貴彦・著)を刊行しました。

  • 日本テレビ人気アナウンサー藤井貴彦氏、初の著書刊行決定!

「news every.」のメインキャスターを担当する、日本テレビアナウンサー藤井貴彦氏初の著書を発売しました!

本書は藤井貴彦アナウンサーが、ふだん実際に行っている“思いが伝わる言葉のつくり方“と豊富なエピソードを紹介した1冊です。
アナウンサーとして冷静、誠実でありながら、温かく、心に響く言葉を紡ぎ出す藤井アナの「言葉の習慣」が初めて明かされます。

SNSや動画でのコミュニケーションが盛んになり、会話自体が少なくなっている現代。
今後、会話するスキルは不要になっていくのかもしれません。
ただ、どのようなコミュニケーションでも、「言葉」を避けて通ることはできません。
本書を通して、言葉のプロである藤井アナに「相手に伝わる言葉の選び方」を学びましょう。

  • コロナ禍で多くの人々を癒した藤井アナの「言葉」の力

​2020年2月、新型コロナウイルスの感染が拡大し、緊急事態宣言が発令されました。
連日の報道番組では、感染者数の増減や自粛生活徹底の呼び掛けなどが伝えられ、現在でもその状況は続いています。
そのなかで、藤井貴彦アナウンサーが「news every.」内で語りかけたメッセージが多くの視聴者の胸に響き、SNSでは「藤井アナの言葉に救われた」などの投稿が相次いでいます。

昨年末に行われた「好きな男性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)で寄せられたコメントでも、「コロナ禍でのコメントがとてもあたたかく素敵だった」(東京都/20代・女性)、「コロナ禍で苦しんでいる視聴者を励ますようなコメントに、いつも力づけられた」(大分県/40代・男性)と彼の言葉に勇気づけられたという声が多数でした。

なぜ、藤井アナの「言葉」は多くの人を励まし、私たちの心に響くのでしょうか。
その秘密は、藤井アナが実践している「言葉の習慣」にありました。
本書では、藤井アナの「言葉」にまつわる習慣を、豊富なエピソードとともに紹介していきます。

  • 藤井アナによる完全書下ろし!

 

本書は、藤井アナによる全編書き下ろし!
まぎれもなく、藤井アナ自身の「言葉」で紡がれた1冊です。
まるで本人の声が聞こえてくるような文章を、ぜひお読みください。

【目次】
はじめに
1章 言葉を選ぶ。そして、ためておく
経験が、言葉をつくる
発する言葉があなたをつくる。だからこそ、言葉選びに時間をかけたい
大切な瞬間に使う言葉こそ、とことん選ぶ
日記は、自分を俯瞰で見るドローン
自分を知るために、徹底的に書く
書くことで、努力の仕方を見つけ出す
「やりたくないこと」と向き合う2つの方法
いつも心に絶対値
「言葉の化学反応」を楽しむ
アナウンサー人生で最初の失敗
2章 言葉の積み重ねが自分をつくる
日記は自分自身へのインタビュー
日記のメリット① 1年前の自分、10年前の自分と比較できる
日記のメリット② 緊張もイライラも、すべて吸い取ってくれる
日記のルール① 5行だけ書く
日記のルール② ボールペンで書く
日記には「見出しとなる内容」と「ひと手間かかった言葉」を入れる
何気ない一言を書き留めておく
悩んでいる時、疲れている時こそ書いてみる
手書きだからこそ、「言葉を生んだ」意識が強まる
日記を続けるために、手がかりを残す
初心に帰るために、昔の日記を眺める
大切な感情を思い出す
3章 自分の言葉を、相手に伝える
すべての反応に責任を持つ
ネガティブワードこそエネルギーの塊
人前での発言が苦手だから、言葉の選び方に力を注ぐ
「この言葉は本当に届いているのか」
取材は、一人の人間として丁寧に
言葉は、自分の存在以上の力を持って戻ってくる
おわりに

【著者情報】
藤井貴彦(ふじい・たかひこ)
日本テレビアナウンサー。
慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、1994年に日本テレビに入社。スポーツ中継からバラエティ番組まで幅広いジャンルの番組で活躍。現在は平日夕方放送の「news every.」のメインキャスターを担当。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伝える準備 [ 藤井 貴彦 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/7/17時点)

楽天で購入

 

 

タイトル:『伝える準備』
発売日:2021年7月16日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:四六判/204ページ
ISBN:978-4-7993-2738-8
定価:1650円(税込)

読み物・楽しみ

Posted by 管理