ぬいぐるみを愛するすべてのひとに贈る絵本『おもちゃびょういん』(木島誠悟)、9月3日発売!


『おもちゃびょういん』書影 © 木島誠悟/白泉社

『おもちゃびょういん』(木島誠悟)

『おもちゃびょういん』中面 © 木島誠悟/白泉社

ボクは ぬいぐるみの「ぷく」。
ずっと いっしょだったモモちゃんが
おとなになって とおくに行ってしまってから
ながいあいだ ひとりぼっちだったけど
ある日 へやのカーテンがあけられ
あたたかい手が ボクをとりあげてくれて―――
ぬいぐるみを愛する すべてのひとに贈る
やさしさあふれる おはなしです。

本作は、北海道・釧路を拠点に動物をテーマにした絵本を多く描いてきた著者の新境地。
『おもちゃびょういん』中面 © 木島誠悟/白泉社
『おもちゃびょういん』中面 © 木島誠悟/白泉社

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おもちゃびょういん (MOEのえほん) [ 木島 誠悟 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/9/5時点)

楽天で購入

 

 

ISBN:9784592762942/定価:1430円(本体1300円+税10%)/発売日:2021.9.3
https://www.hakusensha.co.jp/books/9784592762942

作者プロフィール

木島誠悟(きじま・せいご)
1949年、北海道釧路市生まれ。東京デザインカレッジ在籍時より、イラストレーションを発表。1975年より公募展連続入選。現在はアートディレクター、絵本作家。
絵本『キリンがくる日』(志茂田景樹/文、ポプラ社)で、第19回日本絵本賞読者賞受賞。そのほかの絵本作品に『シロクマゆうびんきょく』(ポプラ社)『シマフクロウのぽこ』(志茂田景樹/文、ポプラ社)『ばっちゃのコグマ』(志茂田景樹/文、コミニケ出版)などがある。これらの作品は、アメリカ、フランス、中国、台湾でも出版され、多くの子どもたちに愛されている。

『おもちゃびょういん』中面 © 木島誠悟/白泉社

読み物・楽しみ

Posted by 管理