3月は親子で防災について考えよう! 5歳から読めて一生使える「防災」の絵本、予約開始!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長兼COO:南條達也)は、2022年1月15日より、防災について親子で読める絵本『一生つかえる!おまもりルールえほん ぼうさい』の販売予約を開始いたしました。

東日本大震災からもうすぐ11年……。関東大震災が起きた9月、阪神・淡路大震災が起きた1月と同じように、3月は、子どもと一緒に災害について考えたり、防災対策の見直しをしたりする大切な時期です。地震だけでなく、近年ひんぱんに発生する記録的大雨や台風などの災害が起きたときに、子どもたちはどのように命を守ればいいのか――そんな大事なことを簡潔に、やさしいイラストで教える絵本が3月に発売されます。

本書では、防災システム研究所の所長を務める山村武彦氏の監修のもと、災害新時代に子どもたちを守るための35の防災ルールを掲載。防災に対する心構えや、実際に災害が起きたときにとるべき行動をまとめています。そのほかにも、ひと目でわかって楽しい「すごろく風ルールチェックリスト」や、防災ポーズ集や非常持ち出し袋持ち物リストなど、子どもだけでなく保護者の方々にとってもためになる情報が充実しています。

※表紙・サンプルページ画像はイメージです。変更になる場合があります。

〇本書の3つのポイント
★★その1★★
子どもが覚えやすい35の防災ルールを掲載

イラストを交えて「防災」のルールを簡潔にまとめています。地震や津波などのイラストも、過度にこわすぎない絵柄で、子どもも最後まで読める内容にしています。イラストを担当するのはサイゼリヤキッズメニュー間違い探しでおなじみのthe rocket gold star氏。

★★その2★★
子どもが「いる場所」別のルールでわかりやすい

災害が起きたときにどのように行動すべきかをまとめたルールでは、地震・大雨・台風・火事・雷などの災害別の説明ではなく、家や学校、町、山や川など、災害にあった場所ごとにルールをまとめています。子どもが実際の場面をイメージしながら読み進められる、より実践的で、わかりやすく覚えやすい構成です。

★★その3★★
命を守る防災ポーズ集、非常持ち出し袋持ち物リストつき

子どもが楽しく覚えるためのイラストつき防災ポーズ集、非常持ち出し袋持ち物リストを掲載。大人が読んでも十分に活用できる情報がつまっています。そのほかにも、災害用伝言ダイヤル、子どもに持たせておくべきものなどをまとめた保護者向けページもあり。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼうさい (一生つかえる!おまもりルールえほん) [ 山村武彦 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2022/1/20時点)

楽天で購入

 

 

『一生つかえる!おまもりルールえほん ぼうさい』
監修:山村武彦
絵:the rocket gold star
定価:1,540円 (本体1,400円+税10%)
発売日:2022年3月10日(木)
判型:B5変型判/56ページ(オールカラー)
電子版:あり
ISBN:978-4-05-205525-6
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/1020552500

読み物・楽しみ

Posted by 管理