Z世代・ミレニアル世代に贈る最新の敬語バイブル。スマホで検索しなくても敬語が使えるようになる「感じがいいと思われる敬語の話し方」川道映里 著(単行本)発売。

ウイズ株式会社(本社:東京都港区)代表取締役会長 西出ひろ子が監修を務める最新刊「感じがいいと思われる敬語の話し方」川道映里 著 は、ナツメ社(本社:千代田区)より2022年1月20日(木)に発売。

●敬語を身につける最大のメリット
敬語は言葉のマナーとしての役割だけではなく、人間関係を円滑にする効果も担っています。相手に対する敬う気持ちを込めたコミュニケーションツールである「敬語」を使いこなすことで、さまざまな年齢や立場の人と気兼ねなく会話ができ、人との会話が楽しくなります。さらに、自分に自信がつき、仕事やコミュニケーションがスムーズに進むことでしょう。

●苦手意識を持たずに敬語が身につく理由
堅苦しいイメージが強い敬語ですが、実は、絶対的なルールがあるわけではありません。
本書では、どのようなシチュエーションでも、誰でも、楽に、簡単に対応できるよう、実際のビジネスシーンを中心にフレーズを掲載しています。

【敬語が身につく理由1】シーンごとのポイントがわかる
言葉遣いや表現の迷いを払拭

【敬語が身につく理由2】鉄板フレーズがわかる
最低限押さえておきたい敬語フレーズをピックアップ

【敬語が身につく理由3】控えたいフレーズがわかる
控えたい言葉と使いたい言葉の両方を知ることができる

【敬語が身につく理由4】パッと見て、そのまま使える
具体的なシチュエーションでわかりやすい

●今後の敬語の在り方
時代とともに言葉の意味や使い方も変化しています。しかし、どんなに時代や言葉が変わろうとも、マナーという「相手への思いやりの心」は変わりません。大切なことは「相手への思いやりの心」や「敬う気持ち」を言葉に込めることです。心を込めた言葉には、人の心を動かす大きな力があります。著者は、より多くの人が相手との関係性や状況に応じて、表現の工夫や伝わる言葉を選択できるようになることを本書のゴールとし願っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

感じがいいと思われる敬語の話し方 [ 西出ひろ子 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2022/1/23時点)

楽天で購入

 

 

●本書の内容
1章 敬語の基本
2章 敬語の使い方
3章 シーン別!シゴトで使える敬語フレーズ
4章 電話応対の敬語フレーズ
5章 シーン別! 暮らしで使える敬語フレーズ

『感じがいいと思われる敬語の話し方』
著者   :川道映里
監修   :西出ひろ子
体裁・頁数:192頁
発売日  :2022年1月20日(木)
定価   :1,210円(税込)
発行元  :ナツメ社 https://www.natsume.co.jp/books/15884

読み物・楽しみ

Posted by 管理