薬剤師は“薬を渡すだけ”が仕事ではない!『「医薬分業」への挑戦 86年続く調剤薬局奮闘記』2022年5月6日発売!

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『「医薬分業」への挑戦 86年続く調剤薬局奮闘記』(前納秀夫著)を2022年5月6日に発売いたします。

医師への直談判、薬剤師会運営の薬局設立、若手薬剤師の育成……
医薬分業を世に広めるために分業率0.5%の時代から取り組み、
薬剤師の職に人生を懸けた男の50年の軌跡
医薬分業は患者のためにもこれからの医療業界のためにも成し遂げなければならない――。
1972年に家業であるマエノ薬局に入社した著者は、患者が安全に薬を使用するために医薬分業の必要性を強く感じていました。
しかし、当時の医薬分業率は全国でもわずか0.5%であり、赤羽西地区に至っては0%でした。そこで著者は赤羽西地区の医院を1軒ずつ訪問し、医薬分業を広げる活動を開始します。その後、診療報酬の改定による処方箋料の引き上げが追い風となり、4年後には赤羽地区100%分業をほぼ達成することができました。これがきっかけとなりマエノ薬局は処方箋薬局として業績を拡大。
今では東京都内に13店舗、埼玉県に2店舗を構えるまでに成長しました。
本書は、著者が50年以上「医薬分業」へ奔走したストーリーを描き、薬局・薬剤師が果たすべき役割とは何かを問いかける一冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「医薬分業」への挑戦 86年続く調剤薬局奮闘記 [ 前納 秀夫 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/5/2時点)

楽天で購入

 

 

書 名:『「医薬分業」への挑戦 86年続く調剤薬局奮闘記』
著 者:前納秀夫(マエノ・ヒデオ)
発売日:2022年5月6日
定 価:1500円(税込価格1650円)
体 裁:四六版・並製 168ページ
ISBN :978-4-344-92959-3

読み物・楽しみ

Posted by 管理