公務員陰陽師&フリーランス山伏が広島の地を駆ける!ことのは文庫大人気の“もののけファンタジー”『陰陽師と天狗眼―巴市役所もののけトラブル係―』4刷重版&第3巻発売決定!

・広島を舞台に公務員陰陽師とフリーの山伏の異色バディが贈る、もののけファンタジー
・オトナ女子向けWEBコミックレーベル『コミックブリーゼ』でコミカライズも好評連載中

マイクロマガジン社(東京都中央区)は、ことのは文庫『陰陽師と天狗眼―巴市役所もののけトラブル係―』を4刷重版出来し、さらに第3巻の発売も決定いたしました。

作品の舞台でもある広島県の中国新聞にも紹介された、話題の作品です。
「お役所仕事のリアルさと、本当にいそうな「もののけ」達のリアルさ。現実と地続きにありそうな、二つのリアルさが面白い!」「陰陽師だけど雅で綺麗で神秘的……なだけではありません!ぐいぐい引き込まれました。」と読者からも感想が続々と寄せられています。
発売後に重版を重ね、ついに4刷重版出来!
さらに昨年12月に発売したシリーズ第2巻『陰陽師と天狗眼―冬山の隠れ鬼―』に続き、第3巻の発売も決定いたしました。

【あらすじ】

古より怪異と隣り合わせの町・広島県巴市。
巴市役所の「危機管理課特殊自然災害係(通称もののけトラブル係)」に採用された、
出雲の高名な陰陽師一族出身ながら、少し訳ありの黒髪美青年・宮澤美郷と、
幼い頃に在野の天狗を名乗る男に拾われ、フリーの山伏となった金髪・緑銀眼の熱血系イケメン・狩野怜路。
いきなり同居することになった異色のふたりが、
現代に起こる怪異を華麗に、そしてお役所仕事に追われながら解決していくことに――。

陰陽師と天狗眼―巴市役所もののけトラブル係―
https://micromagazine.co.jp/book/?book_no=672
小説:歌峰由子/装画:カズキヨネ
ISBN:9784867160435
定価:759円(本体690円+税10%)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

陰陽師と天狗眼 -巴市役所もののけトラブル係ー (ことのは文庫) [ 歌峰由子 ]
価格:759円(税込、送料無料) (2022/11/8時点)

楽天で購入

 

 

陰陽師と天狗眼―冬山の隠れ鬼―
https://micromagazine.co.jp/book/?book_no=1301
著:歌峰由子/装画:カズキヨネ
ISBN:9784867162194
定価:814円(本体740円+税10%)

美貌の公務員陰陽師と熱血フリーランス山伏、
今度は〈鬼〉と対峙する。

【『陰陽師と天狗眼―冬山の隠れ鬼―』​特設サイト】
https://kotonohabunko.jp/special/onmyoji/

読み物・楽しみ

Posted by 管理