島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞 一般公募開始!

広島県福山市出身の本格ミステリー作家・島田荘司氏と各出版社の協力のもと,ミステリー文学界に新風を送り,あわせて本市の芸術文化の一層の活性化と福山の知名度向上をめざし,2007年4月「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」を創設しました。長編ミステリー作品(400字詰め原稿用紙350~650枚)を対象とし,本格ミステリー作家・島田荘司氏が選者となる。受賞者は,トロフィー授与のほか,協力出版社(講談社・光文社・原書房)によって即時出版されるものとし,その印税が副賞となります。

身近な文学賞として多くの方々に関心を深めていただき、また、日頃ミステリー作品に親しんでいる方に、その経験を生かし選考に加わっていただくことで、よりよい作品を受賞作とすること。
※作品の選考については,第1次選考を一般公募選考委員と出版社3社(光文社・原書房・講談社),第2次選考を出版社3社、最終選考を島田荘司氏が選考し,受賞作を決定します。

申込期限

2021年2月19日(金)消印有効

「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」では,2021 年 5 月に締め切る第 14回事業について、第 1 次選考にかかる選考委員を広く全国から一般公募します。
身近な文学賞として多くの方々に関心を深めていただき、また、日頃ミステリー作品に親しんでいる方に、その経験を生かし選考に加わっていただくことで、よりよい作品を受賞作とすることを目的とします。
※ 第 1 次選考は、一般公募選考委員と出版社 3 社(光文社・原書房・講談社)が担当します。
第 2 次選考は出版社 3 社が行い、最終選考で島田荘司氏が受賞作を決定します。

読み物・楽しみ

Posted by 管理