人生100年時代の稼ぎ方・貯め方・増やし方を解説した『普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門』電子版7/9先行発売

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、取締役社長:谷口奈緒美)は2021年7月16日に『普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門』(山崎俊輔・著)を刊行します。紙書籍の発売に先駆けて、同年7月9日に、本書の電子書籍版を先行発売いたします。

人生100年時代と言われて久しい現代。
寿命の延びに加え、2021年4月には高年齢者雇用安定法が改正され、70歳まで定年を延長することが可能となりました。
すでに、60歳で退職し年金をもらいながら余生を過ごすという従来のライフプランは崩れてきています。
特に年金制度への不安や老後2000万円問題など、退職後のお金について悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

このような社会状況の中で、いつまで働くか、どのように働くか、そしてどれだけのお金が必要かは、これから私たちがそれぞれ考えていかなければならない問題でしょう。

  • 日本のFPが考えた、日本人のためのFIRE入門書

本書は「FIRE=早期リタイア」のテクニックを紹介した1冊です。

FIRE(ファイア:Financial Independence, Retire Early)とは、経済的独立の獲得による早期リタイアを目指すムーブメントのこと。
十分なお金を貯金して、それを投資などで運用することによって収入を得て、「早期リタイア」を目指すのが一般的です。
アメリカで流行しており、今そのトレンドが日本にも上陸しようとしています。

本書の特徴は、日本のファイナンシャルプランナーが、普通の会社員でも実行可能な、日本の社会と制度に基づくFIREのテクニックを紹介している点です。
現在FIREについての書籍は翻訳書が多いですが、本書は日本のFPが書いたものなので、日本の社会と制度に基づいています。
また、投資や株に偏った、普通の会社員などが実践するのは難しいテクニックではなく、転職や副業、節約など堅実なテクニックとともに、誰もが実行可能な投資方法を紹介しています。

  • 予約好調!電子先行販売でいち早くチェック!

​日本の制度に基づき、早期から資産形成の考え方・テクニックを知ることのできる本書。
今話題のFIREに関する書籍であり、日本人FPが教えるテクニックが満載ということで、予約開始時から好評をいただいている書籍です。
紙書籍より1週間早く電子版を先行販売しますので、ぜひこの機会にいち早くチェックしてみてください。

【目次】
第1章 FIREのキホン
第2章 もっと、もっと、もっと、稼ぐ
第3章 1円でも貯蓄額を増やすために節約する
第4章 貯めたお金をできるだけたくさん増やす
第5章 FIREのために絶対必要な知識
第6章 FIREを実行する3つのパターン
第7章 FIREに成功したあとのメンテナンス術

【著者情報】
山崎俊輔(やまさき しゅんすけ)
1972年生まれ。フィナンシャル・ウィズダム代表。
ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。
確定拠出年金を中心とした企業年金制度と投資教育が専門。1995年中央大学法学部法律学科卒業後、企業年金研究所、FP総研を経て独立。
わかりやすく読みやすいお金のコラムが人気で、Yahoo!ニュース、日本経済新聞電子版、マネー現代、プレジデントオンラインなど、月20本以上の連載を抱える人気FPのひとり。
コミックレビューのコラムも連載しているほどのゲーム、アニメ、マンガ好きであり、自称・オタクFP。コミックの蔵書は4000冊以上。
仕事や家事育児の効率化をつねに模索するライフハック好き。
著書『読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方』(日経BP)、『共働き夫婦 お金の教科書』(プレジデント社)、『マネーハック大全』(フォレスト出版)など多数。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/7/10時点)

楽天で購入

 

 

タイトル:『普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門』
発売日:2021年7月16日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:四六判/412ページ
ISBN:978-4-7993-2767-8
定価:1760円(税込)

読み物・楽しみ

Posted by 管理