「雇用を守る経営」は果たして人を大切にしているのか。書籍『人を活かす経営の新常識』が9月15日より発売 全8章・50講で、ニューノーマル時代の経営と働き方改革を説く

人材育成コンサルティングを行う株式会社FeelWorks(代表取締役:前川 孝雄、本社:東京都中央区、以下FeelWorks)は、代表・前川による書籍「人を活かす経営の新常識」を2021年9月15日(水)より発売します。本書は、激変する現代の職場環境において、これからの時代に真に必要な会社のあり方、人材マネジメントのあり方を説き、会社をより良い方向へ変革するための1冊です。また、FeelWorksは本書を皮切りに、研究・蓄積し続けてきた人材育成思想やノウハウを広く普及するために出版事業を始めることも、合わせてお知らせいたします。

会社のあり方や働き方が様変わりしています。終身雇用や年功序列型賃金は事実上崩壊し、ダイバーシティの推進、ハラスメント意識の高まり、兼業・副業の解禁、加速度的に進むデジタル化、人生100年時代の到来など、いま、会社を取り巻く環境は劇的に変化しています。そこにコロナ禍も拍車をかけて、人々の働き方や生活様式、意識・価値観も変化しています。本書は、これまで培ってきた日本企業の強さや長所を活かしつつ、ニューノーマル時代の「人を活かす経営」実現に向けた主要テーマについて深く考察し、経営や人材マネジメントに活かすヒントが凝縮された1冊です。
一人ひとりが働く現場を起点に、上司(経営者や管理職)がその役割を発揮して「人を大切に育て活かす企業・職場づくり」をいかに進めるか。8つのテーマと50の講話で解説します。

■本書の特徴
経営者や人事責任者、管理職層に対して、これからの時代に合った人材マネジメントの手法を伝授。
若者の雇用・育成とリテンションマネジメント、真の女性活躍への道、シニア世代の自律的な働き方の促進、パワハラの積極的予防法、リモートワーク時代の戦略的マネジメントなど、多くの企業が抱える課題を厳選。
経営者・管理職が、これまでの「常識」(固定観念)を捨て、自己変革を遂げる視点と方策を具体的に提示しつつ、山積する複雑な課題を解決に導く。
各講話が2ページ程度完結でわかりやすく端的にポイントが理解できる。
人を育て活かす経営のスペシャリストによる新著。

人と組織に30年以上向き合う中で得た新常識
前川は、経営幹部・管理職層向け「上司力研修」シリーズなどの提供を通じて400社・団体以上で人を育て活かす支援してきたFeelWorksを営み、青山学院大学正規課程でもキャリアデザインの教鞭を10年以上執り、これまでに30冊以上の書籍を世に送り出して来ました。前職・リクルートでは「リクナビ」「ケイコとマナブ」「就職ジャーナル」等の編集長も務めており、人と組織・働くリアルな現場を30年以上見つめてきた経験に基づく、これからの時代の人材マネジメントの道標となる1冊です。

出版記念セミナー開催
・名称: 『人を活かす経営の新常識』出版記念セミナー
・日時:2021年10月27日(水)16:00~17:30
・場所:オンライン開講
・講師:前川 孝雄(FeelWorks代表取締役/青山学院大学兼任講師)
・参加費:無料
・参加資格:新刊『人を活かす経営の新常識』を購入のうえ、お申込み時に感想をお寄せ頂いた方
・対象: 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務など
・定員:50名
▽詳細・お申込みは以下URLにて▽
https://bit.ly/3yYQJwA

■章構成
第1章  “働きがい”こそ現場改革の原動力
第2章 若手世代をいかに育てるか
第3章 真の女性活躍はこれから
第4章 ミドル・シニアこそキャリア自律を
第5章 コロナ禍に打ち克つ経営とは
第6章 リモートワークで問われるマネジメント改革
第7章 ハラスメント予防は職場ぐるみで
第8章 これからの人を活かす会社の条件

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【POD】人を活かす経営の新常識 [ 前川孝雄 ]
価格:2970円(税込、送料無料) (2021/9/15時点)

楽天で購入

 

 

人を活かす経営の新常識
著者:前川 孝雄
出版社:株式会社FeelWorks
発売日:2021年9月15日
仕様:オンデマンド(ペーパーバック)192ページ/A5判
価格:2,970円(税込)
ISBN: 978-4910629001
購入方法:下記オンラインストアにて販売
Amazon.co.jp:https://www.amazon.co.jp/dp/4910629009
楽天ブックス・三省堂書店(※各ストア準備が出来次第販売開始)

読み物・楽しみ

Posted by 管理