《500媒体のメディアに取り上げられた待望の1冊!健康書『涙活力‐心と体がラクになる涙のチカラの使い方‐』発売!》 〜《週に1度、涙を流せばこんなに元気になれる!「なみだ先生」が上手な泣き方教えます!》〜

株式会社玄文社(本社:東京都新宿区)は、吉田英史(ヨシダヒデフミ)氏の健康書『涙活力‐心と体がラクになる涙のチカラの使い方‐』を2021年10月18日(月)より全国の書店、ネット書店において発売いたします。
【URL】http://genbun-sha.co.jp/archives/674

経済的に豊かになり、科学技術も高度に発達し、より便利で快適な生活が実現しているのが現代です。しかし、コロナウィルスの世界的蔓延により仕事や生活が一変し、多くの人がストレスを抱え、こころの病に悩んでいます。
その要因は、コロナにより仕事の喪失、孤独、虚無、恐怖などさまざまです。
今まではそういった状況で、外食、イベント観戦、カラオケなどストレス発散方法は人それぞれですが、それもできず耐えしのぐ日々が続いています
その状況を乗り越える待望の1冊!
「なみだ先生」こと感涙療法士の著者がストレスと上手に付き合う方法

についてを本著にて紹介しています。

吉田英史(ヨシダヒデフミ)
著・文・その他

1975年生まれ 神奈川県出身
早稲田大学で心理学、教育学を学び、同大学院で人材マネジメントを研究。
高齢者福祉施設、学校勤務を経て、現職に。
2013年から「涙活」を スタート。現在、全国の企業や学校、自治体等において、涙活ワークショップや講演会を実施している。これまで泣かせ てきた人数は約5万人にのぼる。「涙活」という取り組みの 社会的意義に国内海外のメディアがこぞって取材。約500 媒体に取り上げられる。
2014年、認定資格「感涙療法士」を医師、脳生理学者で、東邦大学医学部名誉教授の有田秀穂氏と創設。
感涙療法士として、学校(生徒・先生・PTA向け)、病院(患者・医師や看護師等の医療関係者向け)、
企業、自治体において、涙活ワークショップや講演会を実施している。
元高校教師・スクールカウンセラー。通称、なみだ先生。

『なみだ先生』公式サイト
http://www.tearsteacher.com

著者が高校教師時代に、相談に来る生徒たちを見ていて、相談中に泣き出す生徒ほど、早く立ち直っていくことから、「涙は人をスッキりさせて、立ち直らせる効果がある」ことに注目していた。医学的にも証明されていると知り、2013年から「涙活」を スタート。現在、全国の企業や学校、自治体等において、涙活ワークショップや講演会を実施している。これまで泣かせてきた人数は約5万人にのぼる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

涙活力 心と体がラクになる涙のチカラの使い方 [ 吉田英史 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/10/8時点)

楽天で購入

 

 

目次
はじめに 一粒の涙がこんなにも人を癒す
第一章 涙で心のデトックス 〜涙活って何?〜
第二章 涙活でこんなに変わる 〜涙のチカラとは?〜
第三章 「一人涙活」のススメ! 〜今日から自宅で始めよう〜
第四章 もっと広がる涙活 〜自分に合った涙活をしよう!〜
おわりに 人はなぜ泣くのか

読み物・楽しみ

Posted by 管理