美しく鮮烈な写真集『極彩色の京都 四季の名所めぐり』が、超絶美麗と話題!!Twitterフォロワー20万人超、うさだだぬきのハンドルネームで注目の写真家

絶景の京都のあでやかな写真をTwitterで「うさだだぬき」の名で発表したところ、その鮮烈な美しさが人気となり、フォロワー20万人を超えるほどに。
まとめた写真集『極彩色の京都 四季の名所めぐり』は、発売後わずか1週間で重版決定! “新しい京都”の写真集として今話題だ。

「うさだだぬき」こと稲田大樹は、京都在住の注目の若手写真家。

京都の有名無名問わず、四季折々の京都のあちこちを探索して、こんなにも美しい京都があったのか、と地元京都の魅力をあらためて開眼したという。写真集には、タイトルのとおり、みごとな極彩色に彩られた93点を収録。

桜の春、青もみじの夏、紅葉の秋や白い雪に覆われた冬など京都の四季の絶景の名所を、京友禅の雅な色彩を彷彿とさせるような作品となって並ぶ。

美しい写真集というだけではなく、撮影場所を明記しているので、本書を片手に京都の絶景をめぐることもできる。A5サイズで、ガイドブックとしてもほどよくコンパクトなのも魅力のひとつ。自分への贈り物としても、大切な人への贈り物にも。ページをめくるごとに心癒される一冊。

【著者プロフィール】稲田大樹(いなだ・だいき)
京都在住の写真家。宇治市出身。30歳。大阪の広告系のスタジオに勤務する傍ら、週末を使って京都府内全域の四季を撮影。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

極彩色の京都 四季の名所めぐり [ 稲田 大樹 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/11/21時点)

楽天で購入

 

 

極彩色の京都 四季の名所めぐり
著:稲田大樹
発行:KADOKAWA
定価:1,760円(本体1,600円+税)
発売日:2021年10月5日
判型:A5変形判
ページ数:112
ISBN:978-4-04-736705-0
https://www.kadokawa.co.jp/product/322104000023/
うさだだぬきtwitter ⇒ @usalica

読み物・楽しみ

Posted by 管理