呪われた絵画を扱うオーナーとそれに魅入られた美大生の綴る物語……ブリーゼコミックス『アウトリーチ』待望の第2巻が発売!

・呪われた絵画を扱うオーナーとそれに魅入られた美大生の綴る物語
・今作で取り上げる画家は、大正 京都画壇の奇才「甲斐庄楠音」と異才「土田麦僊」

キルタイムコミュニケーション(東京都中央区)は、ブリーゼコミックス『アウトリーチ2』を4月14日に発売。

妖しいオーナーと『呪われた絵画』に棲まう
「実在画家」たちとの画廊での出会いが大紀の日常に色々な刺激と影響を与えていた。
そんな中、ゐつきたちとの合同展示での制作に焦りながらも打ち込む大紀の前にあらわれた人物とは!?

当画廊では「魂」の篭った絵を扱っておりますゆえ

美大での卒業制作に悩み何かヒントを求め街をさまよっていた大紀。
気付けば裏道にあるギャラリーを見つけ中に入ってみると、そこは『呪われた絵画』のみを扱う妖しいオーナーと怪しい絵画たちが彼を待っていた――
ブリーゼコミックス『アウトリーチ』
(C)速水くろ(C)キルタイムコミュニケーション

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウトリーチ 2 (ブリーゼコミックス) [ 速水くろ ]
価格:750円(税込、送料無料) (2022/4/14時点)

楽天で購入

 

 

アウトリーチ2
https://www.comic-brise.com/comics/outreach2/
漫画:速水くろ
発売日:2022年4月14日
版型:B6
定価:750円(本体682円+税10%)
ISBN:9784799216262

コミックブリーゼ公式サイト
https://comic-brise.com/
コミックブリーゼ編集部Twitter
https://twitter.com/comic_brise
コミックブリーゼチャンネル【公式】
https://www.youtube.com/channel/UC0_3nINPaGUzpzkGiUIqzxQ

読み物・楽しみ

Posted by 管理