≪アニメ化決定!!≫ 香川照之の自然教育シリーズ第6作『INSECT LAND(インセクトランド) テントウムシのミア、プレゼントだいさくせん』刊行!

株式会社講談社は、香川照之さん作の自然教育絵本シリーズ6作目となる『INSECT LAND(インセクトランド) テントウムシのミア、プレゼントだいさくせん』を刊行しました。

TVドラマや朝の情報番組の司会等で活躍する香川照之さんですが、2020年からは絵本作家としてもデビューしており、このたびシリーズ第6作を刊行しました。大の昆虫好きで知られる香川さんは、子どもたちに昆虫の世界の多様性、自然界の豊かな姿を伝えたいとインセクトランドシリーズを企画。このシリーズは、昆虫たちの住むインセクトランドを舞台に、さまざまな困難に出遭いながらも仲間たちが一緒に解決していく自然教育絵本として多くの人々に親しまれています。

“誰にでも苦手なことはある” 子どもの心に寄り添うやさしさあふれる物語
これまでに、「コンプレックスが強みに変わることを教えてくれる“ホタルのアダム”」「強い力は弱いものを守るために使うことを教えてくれる“カブトムシのガブリエル”」「SDGsについて親子で考える“カマキリのシャルロット”」「みんなを笑顔にするマナーの魔法を教えてくれる“チョウのエデン”」「感情表現が苦手な子の『心』を知る“クワガタのラファエル”」のストーリーを展開。そんな、魅力的なキャラクターたちを描くのは、アニメーターとしても大活躍のロマン・トマさん。個性あふれる容姿と性格のキャラクターたち、きっとあなたのお気に入りが見つかるはず! そして、ついにアニメ化が決定しました。ご期待ください!

◎ストーリー
インセクトランドの人気者テントウムシのミアは、
森でいちばん高い木よりも高く飛べるように練習をしていました。
毎日の練習のおかげで、ある日、とうとう木よりも高く飛ぶことができたのです!
その様子を見ていたトンボのアクセルは、
インセクトランド中にこのニュースを伝えにいきます。
すると、みんなはミアのために……。
がんばっていた友だちに寄り添うやさしさあふれる物語。
昆虫の解説ページや香川さんからのメッセージ入り。

  • プレゼントキャンペーン実施中!

絵本に挟み込まれたハガキに感想を書いて送っていただいた方の中から、抽選で7名様に「インセクトランドのなかまたち大集合 ペンケース」をプレゼント。たくさんのご応募お待ちしています!

※文房具は付属しません。 画像提供 ARANCIONE

キャンペーン詳細は、講談社のこども、子育て、本、読書のサイト
「コクリコ[cocreco]https://cocreco.kodansha.co.jpをごらんください。

 

書名:INSECT LAND(インセクトランド) テントウムシのミア、プレゼントだいさくせん
https://cocreco.kodansha.co.jp/catalog/0000357189
定価:1540円(税込)
発売予定日:11⽉29⽇(月)
講談社刊

読み物・楽しみ

Posted by 管理